Translation

森林浴とマイナスイオンでリフレッシュ「轟の滝」

観光

名護までドライブに行く途中、休憩次いでに森林浴で疲れを取りリフレッシュしませんか?今回は緑に囲まれて癒される、ちょっとした名護の穴場”轟の滝”を紹介します。

スポンサーリンク

轟の滝

海のイメージな沖縄ですが実は、沖縄にも10箇所の滝があるんです!その中の1つが轟の滝。許田ICを下りて約20分程の数久田集落の奥地にあります。最近周辺が整備され2018年に、轟の滝公園としてオープンして以来多くの方がこの美しい景観を見に訪れます。駐車場も広く気軽に立ち寄れるので、ドライブ疲れの休憩にもぴったり!駐車場から滝まで歩いて約2分程で着くので、気軽に周れて子供や高齢者の方にもおすすめ。

沖縄県名勝指定文化財にも指定されている!

下の看板にあるように、轟の滝は「沖縄県名勝指定文化財」にも指定されているんです。この滝、歴史も古く琉球時代から和歌や琉歌に登場し、美しい景勝地として有名だったようです。ちなみに、公園の至る所に看板があり、土地や歴史、生き物の説明が記載されています。看板に目を留めて、読んで公園内を周ればより一層楽しめますよ!!

岩の間から流れ落ちる滝に癒される

滝自体そこまでスケールが大きいと言うわけではないですが、久志岳と辺野古岳を源とする水が、岩の間から流れ落ちる滝に癒されます。滝の高さは約28m、滝壺は幅約8m、深さ約1.5あるそうです。特に真夏の暑い日は、上空から流れる水しぶきで涼まります。

青々とした森林の中でマイナスイオン効果あり!

轟の滝の周りは青々とした森林で囲まれていて、自然豊かな光景にも癒されます。見上げると青い空、緑の隙間から差し込む日の光。緑が多くマイナスイオン効果で、旅の疲れも飛んでいきそう。東屋(休憩所)も所々に完備されているので、ゆっくり自然の中で寛げます。

滝の周りで見られる森には天然記念物やここでしか見られない貴重な動植物が暮らしているようです。赤いクチバシのアカショウビンもこの森に住んでいるようです。会えたら嬉しいですね!

上を見上げると、青い空にグリーンの葉が透けて見え自然の素晴らしさに感動します。

川の生きものに目を向けよう

沖縄では珍しい川には沢山の生き物が住んでいます。沖縄の川で見られる魚達は、一生を淡水中で暮らす魚は7種しかおらず、エビ、カニ、貝類含めほとんどが一生のどこかで海と川を行き来しているそう。この看板には川の生き物の探し方も説明されているので、是非川に住む生き物を探してみましょう。

モクズガニ、イモリは意外とすぐ見つかりますよ!!生き物探しは子供達も喜びそう。自然観察する場所にはもってこいの環境にあります。

昔の集落のすがたが興味深い

昔の数久田(すくた)集落の写真を見ると、今の姿との違いに大変驚かされます。水に恵まれ、98%以上が田で、水田の多い村だったそうです。この地域の、大変興味深い歴史を知ることができます。

スポンサーリンク

基本情報

  ⚫︎住所 沖縄県名護市字数久田594

  ⚫︎TEL   0980-43-9299

  ⚫︎入園料金   大人¥200

         子供(小学生〜高校生)¥100

        シニア¥100

        広場料金¥2000

スポンサーリンク

まとめ

琉球時代から現代に至るまで美しい景観で人々を魅了し、深い歴史を感じさせる轟の滝。天然記念物や貴重な固有種も観察できるので是非北部にドライブに行く途中立ち寄ってみてはいかがですか?コロナ時期でも人との接触がほぼなく、自然を観察できたり、景色を楽しんだりできるのでリフレッシュできておすすめの場所です。

タイトルとURLをコピーしました