Translation

やっぱり沖縄で食べるなら「やっぱりステーキ」

グルメ

沖縄は、”ステーキの激戦区”!名だたるステーキ屋さんが多くあり、しかもリーズナブルで美味しいステーキがいただけます。沖縄を代表する、リーズナブルで美味しいステーキと言えば〜?!やーっぱり”やっぱりステーキ”!!沖縄で人気な”やっぱりステーキ”は、最近本土にも続々とお店がオープンしており、メディアでもよく取り上げられている程、注目度の高いステーキ店です。今回は、沖縄産まれの“やっぱりステーキ”を紹介します。

スポンサーリンク

やっぱりステーキ

沖縄では有名なやっぱりステーキ。やっぱりステーキの本店は「那覇市松山カクテルプラザ1F」にあります。沖縄県内に沢山店舗が広がっているので、気軽にやっぱりステーキに行けるようになりました。沖縄県内だけで現在24店舗を構える、今や大手のステーキチェーン店となり、その名を知らしめています。”やっぱりステーキ”は沖縄だけでなく、本土にも進出しており最近は認知度も上がっているようです。

スポンサーリンク

やっぱりステーキ、何がすごい?

やっぱりステーキは、オープン当初は200gで1000円という価格破りな値段でした。でもコロナの影響で輸入牛肉の価格高騰や変動に伴い、150gで1000円になりました。会社としては、¥1000円という値段にこだわりがあるようです。

“やっぱりステーキ”は希少価値の高い“ミスジ肉”を使用

やっぱりステーキで使用しているのはミスジ肉!!!ミスジ肉は、牛の肩から腕の部位で1頭からわずか3kg程しかとれない希少部位のようです。肩から腕の肉という事もあり、運動量の多いパーツ赤身と脂のバランスが良く食べやすいです。そんな希少価値の高いミスジ肉の筋を手作業で丁寧に筋取りしているので安く提供出来るんだとか。150gで¥1000(税込)でも十分安いですよね!

肉肉しいながらも柔らかく、すぐにカット出来ます。

肉の替え玉ができる!

上のメニューの右下にあるように、お肉がまだ食べたい・・!!!という時には何と!!!“お肉の替え玉”ができるんです!!心ゆくまで肉のお替りが出来るなんて、肉好きには最高ですね!!

サラダ、ご飯、スープが食べ放題!!!

やっぱりステーキには、付け合わせのニンジンやポテトやインゲンなどは付いていません。その代わりサラダ(キャベツの千切り)が食べ放題!!!スープやご飯もセルフですので好きな時に好きなだけお替りも出来ます。ドレッシングの種類もごまだれからシーザードレッシングまで種類も豊富ですよ!ご飯は、嬉しい事に黒米もあります。ヘルシー思考な方には嬉しいですね!

選べるステーキソースの数々

卓上にはステーキソースがずらりと並んでいます。色々あってどのソースにしようかまず迷います。色々試してお気に入りソースを見つけてみて下さい。

沖縄と言えばA1ソース!!地元ではA1ソースはやはり人気です。酸味のある独特なステーキソースなのでこれは、好きか嫌いかは人によると思います。初めての方は是非この機会にお試し下さい!

ミスジ肉は醤油との相性が良いようです。ワサビをプラスして食べるのもおすすめ!!!ステーキにワサビ、とにかくはまる美味しさです。シークワーサーポン酢、オニオンソースとワサビも合います。

やっぱりステーキの“刻みニンニク”は蓋を開けた瞬間からニンニクの香りが広がります。スタミナが付きそうですね・・・間違いなく美味しいです!!

見たことがないドリームNo. 1ソース?!那覇市の有名なジャッキーステーキと、兵庫県の会社が共同開発したソース。コロッケやとんかつソースの味に近いのかな?あくまでも個人的な感想ですが・・

ここがイチ押し

  • 希少価値の高いミスジ肉がリーズナブルな価格で食べられる
  • 肉以外全てセルフで食べ放題
  • 選べるステーキソース

ここはちょっと・・

  • 仕方ない事ではあるけど、年々グラム数が減っていってる・・
スポンサーリンク

まとめ

希少価値の高い脂身と赤身のバランスが取れたミスジ肉がリーズナブルなお値段で食べられるやっぱりステーキ。本土でもこれからどんどん人気が出そうですね!!赤身肉は糖質が少なく、タンパク質が豊富なのでダイエット中の方でも安心して食べられます。やっぱりステーキ、是非1度ご賞味あれ〜

タイトルとURLをコピーしました