Translation

奥武島の隠れ絶景スポット”竜宮神”

南部

天ぷらと猫で有名な、沖縄県南部の奥武島。安くて美味しい天ぷらを食べに、海辺で暮らす猫達に会いに沢山の方が観光で訪れます。奥武島は、周囲1,600m程の小さな島で沖縄本島から車で橋を渡り、直接行ける人気な観光地!!実は、奥武島に見逃しがちな絶景スポットがあるのをご存知でしょうか?今回は、まるで古宇利島のハートロック?のような絶景が見れる場所”竜宮神”を紹介します。

“竜宮神”とその場所

あまり聞いた事がない隠れ絶景スポットは、奥武島の南側にあります。場所が少々分かりづらいかもしれませんが、”竜宮神”の看板が目印です。Google mapで”竜宮神 奥武島”で検索すると出てきますので、地図を見ていけば確実にたどり着きますよ!この場所のための駐車場はありませんが、路駐出来るスペースがあります。くれぐれも近隣の住民の皆様のご迷惑にならないよう駐車する際はご注意下さい。

看板の下の階段を降りて行くと、そこには感動の絶景がパノラマに広がっています。奥武島にもこんな絶景が見られる場所があったなんて・・・

穴場なのに絶景!

凸凹した崖から眺める景色も絶景ですが、下はビーチのようでまるで無人島のような美しさ!!!晴れていれば、海の色のグラデーションがはっきり分かり、透明度も高い為サンゴ礁もくっきり見えます。

“竜宮神”という名前から大体想像がつきますが、竜宮神は祈りの島と呼ばれており、パワースポットとして知られているようです。この場所にも、見てすぐ分かる拝み場があります。大自然に囲まれている為か、昔から信心深い人が多いのでしょう。興味深い事ですが沖縄全体の絶景スポットとして知られている場所は、大抵拝み場(ウガンジュ)として知られている所が多いです。

竜宮神は、釣りをしている方がたまにいる位でほとんど人がいません。静寂の中、打ち付ける波の音だけが聞こえ、自然が織りなす美しいダイナミックな景観にうっとりします。この岩の形、どこかで見たような?…古宇利島のハートロックにそっくり!??

沖縄ならではのゴツゴツ岩ではありますが、干潮時は波打ち際を歩くこともできます。熱帯魚など、そこまで沢山生き物が生息している訳ではありませんが、可愛い生き物にも出会えます。歩きながら生き物を探したり、貝殻を広ったり自由に探索出来るのも魅力的です。

まとめ

奥武島の隠れ絶景スポット”竜宮神”はいかがでしたか?奥武島は車で5分程で周る事ができます。美味しい天ぷらや、ご飯を買ってきて海を眺めながら絶景を楽しむのもいいかもしれません。奥武島に行く際は次いでに、”竜宮神”に寄り絶景を眺め、癒されに行ってみてはいかがですか?

タイトルとURLをコピーしました