Translation

効率良く周れる!地元おすすめ沖縄北部のモデルプランを紹介!

モデルプラン

沖縄県北部は、輝くコバルトブルーの海とありのままの自然が残り、人気観光地も集まる沖縄旅行で是非訪れたいエリア!!初めて沖縄旅行を計画する際、ホテルも沢山ありどこに宿泊しようか、また実際どこを周るかで迷っておられる方の為に、疲れない!効率良く周れる!北部のモデルプランを紹介します!!!

沖縄北部のモデルプラン

沖縄はおしゃれカフェも沢山あるし、インスタグラムを見てても行きたいところが沢山あると思います。プランを詰め込むより、北部の大自然をドライブするだけでも楽しめますので余裕を持ってのんびり周るのがおすすめ!!無理がなく、無駄に疲れない!地元が勧めるモデルプランを紹介します!

古宇利島

11:00 古宇利大橋を渡り、古宇利島へ到着 

☆古宇利ビーチ

古宇利島は初めての沖縄旅行で訪れたい絶景スポット!!古宇利島を渡りきったら、まずは古宇利ビーチへ!!古宇利ビーチは古宇利島大橋を車で渡ったすぐ橋の下のビーチ。橋を渡ったらまずは、車を止めて古宇利ビーチに立ち寄り絶景を眺め、自然を肌で感じましょう!!次は島を一周ドライブ。

※島1周車で約15分位です。

☆ティーヌ浜

ティーヌ浜は、過去に嵐のCMでも使われ一躍人気になった場所です。ハート岩が2つあるように見えますが、実はビーチの真ん中の2つの島を重ねると綺麗にハートの形になるんです!!!

☆古宇利オーシャンタワー

古宇利島ビーチ、ティーヌ浜に行った後は古宇利オーシャンタワーに登り、古宇利島から島全体を見渡せる絶景を楽しみましょう。オーシャンタワーはトップまで登るのに料金がかかりますが、払う価値あり!自動カートのようなものに乗り、徐々に上までゆっくり登って行くのですが目の前の景色がパノラマに広がっていき、見晴らしが良く、トップからの絶景は感動の美しさです!!

きしもと食堂でランチ

13:00 きしもと食堂(八重岳店)で沖縄そばを頂く
お昼は名店「きしもと食堂」で、美味しい絶品沖縄そばをいただきましょう。きしもと食堂は創業105年の歴史ある老舗店!!じゅーしーご飯も付けるのがおすすめ!!

美ら海水族館

13:30美ら海水族館 

きしもと食堂で美味しい沖縄そばを食べて満足したところで、次はいよいよお楽しみの美ら海水族館!!日本一人気な水族館ということもありここは期待したいところ。ダイナミックなジンベイザメの餌やりシーンが見れたり、可愛いイルカのオキちゃん劇場など見所が沢山あり、見学時間は十分余裕を持ってとりたいところ!

■疲れたら、水族館内のカフェ「オーシャンブルー」で休憩がおすすめ!

歩くのに疲れて一息付きたい・・という時は水族館内にあるカフェで休憩しましょう。カフェ「オーシャンブルー」はジンベエザメやマンタなど悠々と泳ぐ魚達を眺めながらカフェできるんです。海の生き物を眺めながらカフェなんて滅多にできない体験ですよね?

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ

17:00 ホテルオリオンモトブリゾート&スパに宿泊

美ら海水族館からホテルオリオンモトブリゾートまで、何と車で約2分!!美ら海水族館は大型の水族館なのでとにかく歩きます。水族館を満喫した後すぐホテルに直行できるなんて最高ですよね?!夕方少し早めにホテルに到着して後はホテルでゆっくり過ごしましょう!ホテルの前は、エメラルドグリーンの海が印象的なエメラルドビーチ!!ビーチで泳いだり、インフィニティプールで泳いだり、サンセットを堪能しホテル内で楽しみましょう。

19:00 ホテルでブッフェ 
ホテルビュッフェは沖縄料理含め色んな料理を楽しめるのでやはりホテルで食事が1番!!食後はすぐに部屋に直行して休めるだけでも最高ですが、最も魅力的なのはホテルオリオンモトブリゾートは温泉があるんです!!美味しい料理を味わった後は温泉に浸かり、1日の疲れを取り明日に備えましょう。
ホテルモトブリゾート&スパが1周年記念!レストラン利用でオリオン ...
出典 https://www.churatoku.net/

まとめ

沖縄本島北部のモデルプランはいかがでしたか?今回の北部のモデルプランは子供連れの家族旅行でも、友達との旅行でもゆっくり楽しめるかなり現実的なプランとなっています。特にドライバーの方は市内から北部までの運転でもやはり疲れがでるかと思いますので、ドライバーの方にとっても無理のない優しいプランだと思います。沖縄本島一の絶景とも言われる古宇利島、日本一人気とも言われる美ら海水族館。沖縄北部の旅が忘れられない思い出に残る旅になるといいですね!!

タイトルとURLをコピーしました