Translation

沖縄の絶景スポット!出来れば教えたくない、地元しか知らない穴場まで紹介!

ビーチ

沖縄の観光地として知られている場所や、数々の沖縄旅行のガイド本も出版されていますが実はまだまだ知られていない、穴場スポットが沖縄には沢山存在します。沖縄の穴場スポットを探しておられる方、自然が大好きで絶景を楽しみたい方、そして沖縄の地元の方にも是非行って欲しい、絶景を楽しめる穴場だけをまとめて紹介します!!

スポンサーリンク

沖縄の穴場絶景スポットを紹介!

海に囲まれた自然豊かな沖縄。実は、あまり知られていない隠れ絶景スポットが沢山存在します。2021年版最新沖縄の超穴場絶景スポットだけを紹介します!※場所の詳細は、関連記事からご覧下さい。

備瀬のワルミ

沖縄で今現在封印されている、超絶景スポット「備瀬のワルミ」は沖縄県本部町備瀬にあります。パワースポット、聖地しても知られており、封印される前はその絶景を見ようと沢山の観光客で賑わっていました。まるで恐竜でも出てきそうな神秘的な雰囲気が漂う「備瀬のワルミ」残念ながら、最近観光客のマナーの悪さから立ち入り禁止になってしまいました。いつかまた、解禁になることを祈ります。

ジュゴンの見える丘

「ジュゴンの見える丘」をご存知ですか?「ジュゴンの見える丘」は、ガイド本や地元にもあまり知られていない、絶景エリア。「沖縄の山奥にまさかこんな場所があったなんて…」壮大な絶景に感動する穴場絶景スポット!!沖縄を行きつくして、次はどこに行こうかと迷っておられる方にも是非おすすめしたいスポットです!!!

ビーチ51

最近になり徐々に世間にも知れ渡りつつある、超絶景スポット「ビーチ51」!!真栄田岬の「青の洞窟」は、観光でも人気で、名も知られていますが、実はそのすぐ近くに超絶景スポットが存在するのをご存知でしたか?1度行ったら忘れられない、圧巻の景色が印象的な絶景スポット「ビーチ51」!!沖縄好きな方、美しい景観場所を探しておられる方に是非訪れて欲しいおすすめビーチです!!!

トゥマイグシク

渡具地ビーチは、知られていますがその隣に、無人島に来たかのような絶景スポットが存在するんです!!人が少ないため、場所を独占して無人島に来たかのような写真がたくさん撮れる絶景エリア。

ギーザバンタ

沖縄県八重瀬町にある、「ギーザバンタ」は自然が作り出した造形美!!こちらも、なかなかメディアや雑誌でも掲載されない、穴場スポット。海と滝?の珍しいコラボレーションは迫力満点!!行く価値ありな絶景スポットです。「ギーザバンタ」は実は次に紹介する「玻名城ビーチ」へと続いているんです!!!

玻名城ビーチ

沖縄県南部の八重瀬町にある「玻名城ビーチ」玻名城ビーチも観光客には知られていない超穴場ビーチ!!!「玻名城ビーチ」は海の透明度も高く、天気がいい日はルリスズメダイなど熱帯魚やサンゴが上からくっきり見えます!!!自然の水族館を楽しめる、子供連れファミリーに特にオススメしたい絶景スポット!個人的にこのビーチは遊びやすく、ビーチパーティーもできるのでお気に入りビーチの1つです!

知念岬

沖縄の大自然がそのまま残る、南部のドライブで見逃せない絶景スポット知念岬。グリーンの芝や木々も美しく、青い空の下にエメラルドグリーンの太平洋が広がります。天気が良ければ、久高島、津堅島も見渡せますよ。駐車場も広く、立ち寄りやすいので南部を訪れる際は知念岬に絶景を見に行きましょう!!

万座毛

沖縄県中部の恩納村にある象の形をした断崖絶壁の景勝地「万座毛」

「沖縄海岸国定公園区域」「指定名勝地」で、透明度の高いブルーの海に珊瑚礁も見える人気の絶景スポット!!!壮大な海の自然が造りだした造形美と大地のグリーンのコンビネーションは絵画のように美しく、沢山の観光客が訪れる観光スポットです!2020年に新施設がオープンしました。飲食店やお土産屋さん、展望デッキもあり新たに生まれ変わり多くの方がこの美しい景観を見に来る事が見込まれます。入場料¥100で沖縄屈指の絶景が楽しめるので沖縄旅行で立ち寄ってみてはいかがですか?

裏万座毛(Mermaid Grotto)

沖縄県恩納村にある「万座毛」は、沖縄旅行でも人気の観光スポット!!実は、「万座毛」だけでなくその近くに、「裏万座毛」が存在するのをご存知でしたか??「裏万座毛」とは!?「裏万座毛」も人が少なくまるでプライベートビーチ状態!アメリカ人には「Mermaid Grotto」と呼ばれており、アメリカ人にも人気なビーチの一つです。「万座毛」に行く次いでに、「裏万座毛」にも寄ってみてはいかがですか?

シーグラスビーチ

沖縄にも「シーグラスビーチ」と呼ばれる穴場ビーチがあるのをご存知でしたか?「シーグラスビーチ」で、実際沢山のシーグラスを拾うことが出来ます。このビーチもあまり知られていないため、観光客はほとんど見かけません。日本人より外国人が多く、沖縄在住のアメリカ人にも人気なビーチです。エメラルドグリーンの海が美しく、景観も独特で穴場ビーチを探している方に特におすすめしたいビーチです!

古宇利島のハートロック

沖縄観光でも人気な古宇利島。古宇利島のティーヌ浜の「ハートロック」は嵐のCMの撮影現場になった場所としても知られています。ハートロックは2つの岩が重なり合って綺麗にハートに見えるので”ハートロック”と呼ばれています。人気テレビ番組“透明度の高い海のランキング”で2位にランクインした事も!!

茅打バンタ

バンタとは、沖縄の方言で「崖」のことをいいます。高さが約80メートルもある断崖絶壁からの景色は圧巻の絶景!!!!崖から下を見下ろすとスカイブルーの海に、珊瑚礁までくっきり見え伊是名島や伊平屋島も見渡すことができます。北部をドライブする際は是非立ち寄りたい絶景が見れる穴場スポット!!

辺戸岬

北部の最北端の辺戸岬は、まるでハワイのダイヤモンドヘッドのようなダイナミックな絶景が見られる人気観光地。断崖絶壁でサンゴ礁の断崖に荒波が打ち寄せる光景は圧巻。コバルトブルーの海が一面に広がり、沖縄の大自然を肌で感じる事ができます。北部のドライブで是非立ち寄りたい絶景スポットです。

ヤンバルクイナ展望台

辺戸岬の近くの山の中に建つ超巨大な「ヤンバルクイナ展望台」迫力満点、存在感大なヤンバルクイナ展望台は、辺戸岬からも見えるほど!!展望台の中に入る事ができ絶景を楽しめます。辺戸岬からヤンバルクイナ展望台まで、車で5分程で着くので展望台からの絶景も見に行ってみてはいかがですか?

果報バンタ(かふうばんた)

沖縄の方言で幸せ岬という意味の果報バンタ。エメラルドグリーンのグラデーションが美しい海がダイナミックに広がります。満月の夜にウミガメが産卵しに訪れるほど、そのままの美しい自然が残る絶景スポット!!横には”ぬちまーす”の塩工場もあるので一緒に見学するコースが人気です。

瀬嵩崎灯台

「瀬嵩崎灯台」は、沖縄の大自然を誇る沖縄県北部の安田区にある灯台で、ここから安田湾が一望できるんです!!!コバルトブルーの海が目の前に広がり、美しい景観を楽しめます!!静かで山の奥まった所にあるので、食べ物を持ち寄り絶景を眺めながら食事するのもなかなかいいですよ!!

根路銘海岸

「根路銘海岸」は北部の道の駅大宜味の前にある、隠れビーチ!人気スポット古宇利島と同じほど透明度が高く、ウミガメも産卵に訪れるほど!!セルリアンブルーのコントラストが強いクリアなビーチに感動します!!ここのビーチは離島にも劣らない美しさ!!観光客にも知られていない絶景ビーチと言えます。北部のドライブの際は根路銘海岸に立ち寄りましょう!

赤墓ビーチと長浜ビーチ

北部の古宇利島近く、今帰仁村の赤墓ビーチと長浜ビーチ!!”今帰仁ブルー”と呼ばれているほど透明度が高く絶景ビーチが広がります。天然ビーチでシャワーやトイレはありませんが、夏に泳ぎに行くなら候補にあげたいビーチです!!

Cave Okinawa

沖縄県中部のうるま市にある、県内でも最大級の鍾乳洞”Cave Okinawa”をご存知ですか?こちらは知る人ぞのみ知る穴場絶景スポット!!入場料は¥500とリーズナブルなお値段で洞窟探検が楽しめます!!キラキラ石や、黄金石などなかなか見ることのできない、自然が造り上げた造形美を楽しむ事ができます。沖縄戦時代、こちらに避難して命拾いしたという歴史から、”命をしのいだ洞窟”とも言われています。洞窟内はひんやりしているので、蒸し暑い沖縄の夏の観光にもおすすめです。

竜宮神

「竜宮神」は、奥武島にある穴場スポット。パワースポットとしても知られているようで、海の透明度も高く、古宇利島のハートロックを思わせる絶景が見所です。奥武島は車で島一周あっという間に周れる程の小さな島。天ぷらを食べた後、竜宮神に寄るのがおすすめ。静かで波の音だけが鳴り響き、心地よいひと時を楽しめ癒されますよ!!

運天展望台

古宇利島大橋、古宇利島が見渡せる小さな山の中にある「運天展望台」ほとんど人がいないのでこちらも絶景を独り占めでき、目の前にパノラマに広がる景色を楽しめます。古宇利島大橋は、車で橋を渡る際の景色も絶景ですが、遠くから見る古宇利島大橋も絵画のように美しく絶景です。古宇利島に行く途中に運転展望台に寄ってみるのはいかがですか?

嵐山展望台

「嵐山展望台」は、北部の古宇利島近くの山の中にひっそりと建つ絶景が一望できる展望台。天気が良ければまるで瀬戸内海のような絶景を眺める事ができます。ウォールアートもあり、少々サビれている感じではありますが、絶景は見る価値あり。こちらの展望台も、古宇利島に行く次いでに是非立ち寄りたいところ。

ワルミ大橋

沖縄県屋我地島と本部半島を繋ぐ全長315m、高さ最大37.2mのワルミ大橋。大橋からは美しい景勝地ワルミ海峡が広がり、のどかで緑豊かな絶景を楽しめます。ドライブする際は車から降りて大橋からの景色を楽しみましょう!

轟の滝

沖縄で滝?実は沖縄にも滝があるんです。「轟の滝」は沖縄県北部名護の許田ICを下りてすぐの数久田集落地の轟の滝公園の中にあります。「沖縄県指定文化財」にもなっており、琉球時代の和歌にも登場する歴史ある景勝です。滝の周りは青々とした森林に囲まれ、マイナスイオンでリフレッシュできます。滝も楽しめますが、その土地の歴史や周りの自然、生き物も観察できるので子供連れでも楽しめます。

瀬底大橋

「美ら海水族館」から近く、車で渡れる瀬底島。瀬底島に向かう際に渡る瀬底大橋。ただ車で渡るだけではもったいない!!是非車から下りて島や海を眺めて滅多に見る事ができない景色を楽しみましょう。透明度の高い海、のどかな景色に癒されますよ。

瀬底ビーチ

真っ白なサラサラの砂浜に、ブルーの海が息を呑むほど美しい瀬底ビーチ。海の透明度も抜群で、その美しさは沖縄本島一と言っても過言でないほど。長さ約800メートルの白砂浜が広がり、地元にも人気なビーチの一つです。

ながはま海岸

北部東海岸の穴場ビーチ「ながはま海岸」ビーチに向けて長い階段が整備されており、階段を降りる時目の前に徐々に広がるディープブルーの海に感動します。

与那城上原の無人ビーチ

宮城島の「与那城上原の無人ビーチ」

人が少なく、ありのままの自然のビーチが広がります。海の透明度も高めで綺麗な貝殻も沢山落ちていますよ。

スポンサーリンク

まとめ

沖縄の絶景スポットまとめはいかがでしたか?ガイド本にも載っていない、まだまだ知られていない、穴場絶景スポットが沖縄には沢山あります。お気に入りの場所を探しに、是非今回紹介した絶景スポットに行ってみて下さいね!

タイトルとURLをコピーしました