Translation

海カフェ”浜辺の茶屋”で癒しのひとときを

カフェ
スポンサーリンク

沖縄の潮風を感じ、波の音を聴きながら、心地良い空間でカフェしませんか?沖縄県南部市にある”浜辺の茶屋”は、全席オーシャンビューで自然をありのままに感じながら、カフェできる人気な海カフェ!その心地良い雰囲気と、ロケーションの良さでリピーターの方もいれば、観光本にも掲載され、多くの観光客にも人気のカフェです。今回は「浜辺の茶屋」を紹介します!!

スポンサーリンク

浜辺の茶屋

浜辺の茶屋は、1994年にオープンした海カフェの先駆けともなった老舗カフェ。「自然そのままの美しさを沢山の人に体感してほしい」というコンセプトのもとに作られ、今現在海カフェNo.1とも言われる程、多くのお客さんで賑わっています。しかも建物やテーブル、イス全てがオーナーの手作り!その温もりが伝わってくるような、ほのぼのとした雰囲気に癒されます。

スポンサーリンク

絵画のようなワンシーン

浜辺の茶屋の開け放たれた窓からは、絵画のような絶景が広がり、その居心地の良さから思わず時を忘れてしまう程…カウンター席、屋上テラス、浜辺の席と選べます。

オススメは、カウンター席!!日によって、窓からの眺めが違うのも魅力的です。

屋上テラス

浜辺の席

スポンサーリンク

メニューは?

この日は、手作りスコーンをオーダー。サクッと、しっとりしていて甘さもちょうどよく、美味しく頂きました。ジャムと生クリームを付けると尚美味しさがアップ!ドリンクは、ハイビスカスとパッションフルーツのセパレートティー、グアバジュースをセレクト。こんな素敵な空間は日頃なかなか体験できないもの!ありのままの自然の中で味わうせいか、トロピカルなフルーツティーが、より一層美味しく感じられます。

浜辺の茶屋でカフェを楽しんだ後はビーチを散歩。平日のオープン直後に来店したので、お客さんも少なくプライベートビーチ状態でした。時間帯によっては、混雑することもあるので、オープン直後か夕方の時間帯に行くのがベストかもしれません。

この日は干潮の時間帯だったので、海を歩けました。海辺を歩きたいのであれば干潮、海だけを眺めたい場合は、満潮をオススメします。いずれにせよ、潮の満ち引きの時間帯を確認して行きましょう。

スポンサーリンク

看板猫のミケちゃんにも会える!

“浜辺の茶屋”に行くと、看板猫のミケちゃんがお出迎え。こんな素敵なカフェで、のんびり暮らせてニャンとも羨ましい…。

ここがイチ押し

  • 目の前が海でロケーションが良く、お店が自然と溶け込んでおり、のんびりとした空間で癒される!!
  • 窓からの景色は写真映えします!
  • 看板猫に会える!

ここはちょっと・・

  • 時間帯によっては混む・・
  • 料理の味は普通・・・
スポンサーリンク

まとめ

ヒーリングカフェ、”浜辺の茶屋”はいかがでしたか?旅行の際にプランをあまり詰め込み過ぎず、お気に入りのカフェを見つけてゆっくりと、時間を過ごすのも自分なりの旅の楽しみ方の1つかもしれませんね。海カフェ”浜辺の茶屋”はリピーターも多い人気カフェ。南部をドライブする際是非立ち寄ってみてはいかがですか?