Translation

沖繩旅行で人気ナンバー1!!”沖繩美ら海水族館”へ行こう!!!

中部
スポンサーリンク

日本の水族館ランキングで、堂々の第1位にランクインする”美ら海水族館”2017年には入館者数が500万人以上を超えるという大人気ぶり!!!今や日本に限らず世界からも人気が高まっている”美ら海水族館”の魅力を紹介します!!!

スポンサーリンク

沖繩美ら海水族館

日本全国で一番の人気を誇る、最大級の「美ら海水族館」は、沖縄県中部の「太陽と花と海」をテーマにした「海洋博公園」の中にあります。美ら海水族館のコンセプトは、”自然豊かな沖縄の海をそのまま展示する”というもの。「沖縄の海との出会い」がテーマで、南西諸島、黒潮の海に生息する多種多様な生き物達を観察出来るよう造られました。「美ら海水族館」では、約570種10,500の多種多様な生き物を見学できます。

スポンサーリンク

見逃せない!美ら海水族館の見所!

子供から大人まで大人気の「美ら海水族館!!」初めて訪れる方も、リピーターの方も、せっかく来館したからには、事前に見所を把握して心ゆくまで楽しみたいところですね!!美ら海水族館には、いくつかの見逃せない見所ポイントが存在します。今回は美ら海水族館の、見逃せない見所、美ら海水族館の楽しみ方を紹介します!!

最大の見所はジンベエザメ!!とその餌やり!

黒潮の海

館内は主に4つのエリアに分かれています。その中でも、回遊漁達のダイナミックな世界を体感出来る”黒潮の海”はこの水族館の最大の見所!!世界最大級の全長8.7mものジンベエザメと、ナンヨウマンタが悠遊と泳ぐ姿を観察できます。

何と!ジンベエザメとマンタの複数繁殖を目的とした複数飼育は世界初めて!!!ジンベエザメの”ジンタ”は、飼育期間26年目を迎え、世界中の水族館で最も長く飼育されているんです!!そして、絶対に見逃したくないのが”ジンベエザメの餌やり!!”大迫力な、巨大なジンベエザメとマンタが餌を貰い食べるシーンはここでしか見られない為貴重です!!!

<餌やりタイム>は、15:00と17:00から15分ほど、解説付きで行われます。

キュートでスマート!オキちゃんショーを見逃すな!!!

青い海と伊江島をバックに、野外で無料で観覧出来る、約20分間のオキゴンドウやミナミバンドウイルカ、カマイルカ達の楽しいショーは必見!!キュートな館内アイドルオキちゃんと、その仲間達によるダイナミックなパフォーマンスショーは、子供から大人まで楽しめます!!!時間帯ごとにショーは行われている為、事前にチェックしておくのをお忘れなく!!

オキちゃん劇場は無料で観られる!!

館外にあるオキちゃん劇場。ご存知でしたか?実は水族館のチケットがなくても、無料でオキちゃんショーは観れるんです!!

“イルカラグーン”も隣にあり、そこでは予約無しでイルカの餌やりも体験出来るので子供達にはそれも是非体験させてあげたいですね!!きっと貴重な体験になるはず!!

イノーの生き物達で、海の生物に触れてみよう!

珊瑚礁に囲まれた浅い海(沖縄言葉でイノー)で、ナマコやヒトデなど触って大丈夫な海の生物達に触れる事が出来ます。実はヒトデにもこんなに沢山の種類があるんですね!!!滅多に海でお見かけすることがない、ブルーのヒトデや、手の平以上もある大きな珍しいヒトデにも触れ合え、貴重な体験ができます。

色鮮やかな熱帯魚に魅了!!熱帯魚の海!

沖縄には沢山の色鮮やで個性的な魚達が住んでいますが、”熱帯魚の海”では、沖縄周辺のサンゴ礁が見事に再現され、自然に近い形で熱帯魚達が飼育されています。華やかで美しいカラフルな約140種の魚達は来る人の目を虜にし、ずっと見ていても飽きません。

細長く、ニョロニョロとしたキュートなルックスで人気の”チンアナゴ”はこちらのコーナーで観ることができます!!

”ニモ”でおなじみ、クマノミを発見!!!

のーんびり!マナティーに癒されよう!

“マナティー館”ではマナティーのユマとマヤがお出迎え!アメリカマナティーは、現在絶滅危機にあり、国際保護動物にも指定されているそうです。ユラユラ、ダラダラと、のんびりしたマナティー達の姿に癒されます。人魚に間違えられた動物としても知られていますが、どう見ても人魚には見えない気が・・・マナティー館も無料!チケットなくても入れます!

https://www.smartmagazine.jp/okinawa/article/sight/7459/

サメ博士の部屋が、面白い!

海のギャングとも言われているサメですが、サメって本当に危険な生き物なのでしょうか?サメの本当の姿を知る事ができます!!水槽で泳ぎ回るホホジロザメもクールで迫力満点!!やはりサメは海洋生物の王者のような貫禄がありますね・・・

スポンサーリンク

知って得する美ら海水族館の裏情報!

美ら海水族館によく行かれるリピーターの方は既にご存知かもしれませんが、知っておくと得する裏情報を紹介します。後お得に入館できる方法も紹介します!!

ジンベエザメとマンタを真上から見学!水上観覧コース

ジンベエザメ、マンタは様々な角度から観覧する事ができますが、1階ジンベエザメ、マンタコーナーの専用エレベーターから4階へ上がり、黒潮の海を水上から観覧する事もできるんです!!!水槽の真上から見下ろした、ジンベエザメの姿も迫力があり、体の模様や泳ぐ姿をじっくりと観察でき新たな発見も出来ます。

※スタッフによる水槽解説も時間帯別に行われており、予約不要で観覧できます。水上からの観覧も迫力満点!!!

<水上観覧の時間>

  •  8:30~11:00(入場締切10:45)
  •   17:30~閉館まで(入場締切は閉館15分前まで)

<水槽解説>

  • 9:30/10:00/10:30/18:00/18:30/19:00
こちらの”予備水槽”にいる魚達は、老人ホームなど、出張で出向く魚達だそうです。魚達にストレスがないように別で飼育され魚達にも配慮されているんですね・・・

16時からチケットが安い!!!

実は美ら海水族館に安く入館出来る方法があるんです!夕方16時から、何と30%割引で入館できる”16時からチケット”が存在するんです。”16時からチケット”は、¥1260円!!!館外で買ったチケットを持っている場合、16時以降に入館する際に、差額を払い戻してくれます。夜の水族館の館内は、昼間とはガラリと雰囲気が変わり夜の海になり、幻想的な雰囲気に変わります!

音声ガイドは、無料で借りれる!!

希望する方には、音声ガイドを無料で借りる事ができます。各水槽のお魚達や、生き物の生態を詳しく知る事が出来るので、子供達の自由研究にもぴったり!

https://churaumi.okinawa/guide/useful/

家族で行くなら、お得なファミリーチケットが安い!!

大人2人、小人2人コンビニで10%の割引券を買うより、ファミリーチケットの方が20%も安くなる!ファミリーチケットは、コンビニや道の駅、ホテルのロビーで購入できます。

2回分の入館料で1年間で何度も利用できる年間パスポートがお得!!

沖縄県在住の方にオススメしたいのが、「年間パスポート!!」

大人だと、¥3,760、高校生は¥2,500、小・中学生は¥1,240で、何と2回分の入館料金で1年間何度も入館できるんです!!子共がいる方や、内地から友人が遊びに来た際によく連れて行ったりする場合は、年間パスポートが断然お得!!

「美ら海アプリ」を利用しよう!!!

「美ら海水族館」アプリをインストールすると、水族館の生き物や施設情報を詳しく知ることができます。海外の方も利用できよう、多言語にも対応。混雑状況や、美ら海水族館のイベント情報も確認できます。アプリをインストールすれば、ショップやレストランで使えるクーポンをゲットできます!!

スポンサーリンク

店舗情報

住所 〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424番地 海洋博公園内

営業時間

  • 通常期(10月~2月) 8:30~18:30 (※入館締切17:30)
  • 夏期(3月~9月)       8:30~20:00(※入館締切19:00)
  • 休園日  12月の第1水曜日とその翌日(木曜日)
  • TEL 0980-48-3748

料金

大人 ¥1850

高校生 ¥1230

中学生 ¥610

小学生 ¥610

幼児(6歳未満) 無料

スポンサーリンク

まとめ

世界最大級の「沖繩美ら海水族館」の見所と、お得情報を紹介しましたがいかがでしたか?全国ナンバーワン人気の「美ら海水族館」は、何度行っても飽きません。美ら海最大の見所ジンベエザメの餌やりや、キュートなオキちゃんショーは必見です!!美ら海水族館リピーターの方も、新たな「美ら海水族館」の魅力を探しに行くのはいかがですか?