Translation

沖縄の天然記念物”ヤンバルクイナ”を見に行こう!

北部
スポンサーリンク

沖縄の天然記念物にも指定されている”ヤンバルクイナ”

名前だけは、誰でも1度は聞いた事がありますよね?皆さんはヤンバルクイナについてどれ程ご存知ですか?!

全世界でなんと!沖縄にしか生息していない、しかもその数は少なく、今や絶滅危機にもあるヤンバルクイナ。沖縄の貴重な鳥、ヤンバルクイナに会いに行きませんか?実はヤンバルクイナに会える施設が沖縄国頭村にあるんです!今回は謎に包まれたヤンバルクイナと、”ヤンバルクイナ生態展示学習施設「クイナの森」”を紹介します。

スポンサーリンク

ヤンバルクイナ

ヤンバルクイナは、沖縄の北部にある”やんばる(山原)の森”という国立公園にも指定されている森にしか生息しておらず、その姿はなかなか見る事ができません。ヤンバルクイナは、本来飛ぶ事ができない鳥で、そのためか、近年野犬やマングースに捕食されたり、交通事故が原因で数が減少しており絶滅危機にあるようです。

“やんばるの森”をドライブしていると、「ヤンバルクイナに注意!」ストップロードキル!の看板をよく目にします。まれにヤンバルクイナを発見できる事もあるようですが、”時速40キロ”というスピードで走れる程足の速い鳥なので、なかなか実物を間近で観察するのは難しいのが現実。国立公園をドライブする際は、天然記念物ヤンバルクイナに注意し安全運転に心がけましょう!

スポンサーリンク

ヤンバルクイナ生態展示学習施設「クイナの森」

沖縄の天然記念物ヤンバルクイナ、1度会ってみたいですよね!!ヤンバルクイナに会えて、しかも間近で観察できる場所があるんです!!それが”ヤンバルクイナ生態展示学習施設「クイナの森」!!”入場料は¥500と少々高めですが、本物のヤンバルクイナをじっくり眺めて観察できるため、払う価値あり!!北部の国立公園付近まで来た際、ヤンバルクイナに会いに行きませんか??

国立公園(ヤンバルの森)には、ヤンバルクイナだけでなく、ケナガネズミなどの希少種が住んでいます。貴重な自然を大切にすることは、野生の動物たちを守ることにもつながります。マナーを守り、野生の動物たちを大切にしましょう!!!

スポンサーリンク

ヤンバルクイナ☆くーちゃん

ヤンバルクイナの”くーちゃん”がこの施設に、1匹だけで生活しています。くーちゃんは、森に近い森林をイメージした快適な場所で1人で暮らしています。まさにセレブ扱い!!!

キョンキョンという女の子に継ぐ2代目です!クーちゃんは雄ですが、なかなかのイケメンですよ!!!ちなみに、「恋愛はアイドルだから禁止」だそうです。せつないです・・・

実物!!絶対見るべき!!!

ヤンバルクイナは、写真で見るのと実物を見るのでは大違い!!!!実物が、動いている方が断然可愛いです!!真っ赤なクチバシと、脚がチャームポイント。ヤンバルクイナが大切にされている理由がよく分かります。チョロチョロと歩く姿も可愛く、ずっと見ていても飽きません。

ガイド付きの説明が興味深い!!

クーちゃんを観察する時、後ろでガイドの方がクーちゃんについて詳しく説明して下さいます。クーちゃん愛がなかなか強い方で、話がとても面白く、興味深いです。

餌やりタイムは必見!!!

特に、餌やりタイムの時間は必見!時間になると上から餌が自然に落ちてくるのですが、餌をめがけてクーちゃんが走る姿は見逃せません!!一瞬の事なので、お見逃しなく!!!

クーちゃんは、とても人懐っこく、近づいて来てくれますよ!

下のアップされている写真が、野生のヤンバルクイナ。クーちゃんが太り過ぎなのか、本来のヤンバルクイナと比べて別種の鳥のようです….

スポンサーリンク

まとめ

クーちゃんは子供にも大人にも大人気!!子供に自然の大切さ、野生動物の保護について教えるのに、是非「クイナの森」を訪れてみてはいかがでしょうか?世界で唯一沖縄のやんばるの森にしか生息しない”ヤンバルクイナ”実際もっと沢山の方に沖縄の”ヤンバルクイナ”について知ってほしい、見てほしいと感じました。