Translation

ここはアマゾンか?亜熱帯なネオパークが面白い!その見所は?

穴場
スポンサーリンク

沖縄県名護市にある、”ネオパーク”という鳥中心の小さな動物テーマパークがあるのをご存知ですか?子供から大人まで楽しめて、亜熱帯の鳥や可愛い動物達と触れ合える動植物園”ネオパーク”を紹介します。

スポンサーリンク

ネオパークが面白い!!ネオパークの見所は?

ネオパークは、東京ドーム約5個分という敷地の広さで、100種類の鳥達がその自然の中で放し飼いにされていたり、動物と触れ合えたり、観光客の方にも、地元の方にも人気のテーマパークです。ネオパークの見所を紹介します。

https://098free.com/photos/6184/

入った瞬間から鳥がウジャウジャ!!!

園内は幾つかのゾーンに分かれていますが、入場してすぐ、”フラミンゴの湖”で沢山の鳥達が野生の中で暮らしています。とにかく、驚く程鳥達の数が多く、ウジャウジャしており、そのスケールに圧巻です!!動物達が自由に暮らし、餌やりも出来、鳥達との距離が近いのが嬉しい所!!”

”動物達の自然の姿”を観察し楽しむ事が出来るのがネオパーク最大の魅力です!!その中でも、ユニークな鳥達がいるので紹介します!

タキシード色がユニーク!アフリカクロトキ

アフリカクロトキは、アフリカ、サハラ砂漠地方にいるようですが、生息域も実は減少しているようです。このアフリカクロトキは何と400羽!!園内に生息していて、悠々と暮らしています。

黄色いクチバシが可愛い、アフリカトキコウ

見た目が可愛いらしい、アフリカトキコウ!フリルのようなフワフワの羽に、のんびりしている姿が印象的です。

冠を付けたようなファニーな顔をしている鳥ホオジロカンムリヅル

南米アマゾンのジャングル内の色鮮やかな鳥達!!

熱帯雨林のジャングルの中でも、フラミンゴを含め、一際目を惹く色鮮やかな鳥達に出会えます!

可愛い動物との触れ合い体験!

見るだけじゃ、物足りない!やはり動物達と触れ合い、写真を撮り、癒されたいものですね。園内には、触れ合い体験出来る”ふれあい広場”がありモルモットや、カピバラ、ゾウガメ、リャマなどの動物達に実際触る事が出来ます。

”見習い”と称してお客様を出迎え、日々自分の勤めを果たして働いている看板モルモット、おはぎ君がこちら!のんびりした性格と優しい眼差しで、来る人を出迎えてくれているリャマさんも人気者!!喜んで写真を撮らせてくれますよ!!普段なかなか会えない動物達に触れ合えて、子供達も大喜びで、大人ももちろん楽しめます!

沖縄軽便鉄道で、園内を一周しよう!

機関車に乗ろう!全長1.2kmの路線で園内を一周してみませんか?(所要時間20分程)沖縄軽便鉄道は、大正時代から一時開通し途中で戦争の影響で壊滅し軽便鉄道は消えてしまったようですが、ネオパークでそれを再び再現し園内を周るガイド機関車として運行しており、子供達にも人気のようです。

スポンサーリンク

開園時間と入場料は?

気になる”ネオパーク沖縄”の開園時間と入場料は?

開演時間と入場料

開演時間

9:00~17:30(年中無休)(最終入場17:00)

入園料金

  • 大人 \660
  • 中人(中高生)\330
  • 小人(4才~小学生)\220

入園+鉄道セット

  • 大人 \1,100
  • 中人(中高生)\770
  • 小人(4才~小学生)\550

ここがイチ押し

  • 鳥との距離が近く、鳥が苦手な人でも以外に楽しめる
  • 動物の触れ合いもできる

ここはちょっと・・

  • 入場料以外にも、園内でやたらと料金がかかる
  • 全体的に古い・・・
スポンサーリンク

まとめ

本来の自然の中で、自由に暮らしている動物達のありのままの姿を観察したり、触れ合える”ネオパーク”に、是非足を運んでみて下さい。ネオパークは、大々的に宣伝はされていない”小さなテーマパーク”ではありますが、ネットの口コミも意外に良く、実際に楽しめる場所です。大人も子供もワイルドな亜熱帯の鳥達や、動物達に触れ合い、癒されに行きましょう!!