Translation

こんな所あったの!?シーグラスビーチでシーグラスを拾おう!

ビーチ
スポンサーリンク

「沖縄の観光地と呼ばれる所はとりあえず行き尽くしたし、次はレアな場所に行ってみようかな…」という方、また、貝殻やシーグラスを拾いたい方、”海辺で遊べるビーチを探している方”に是非オススメしたいのが”シーグラスビーチ”

今回は、観光本にも載っていない、地元にもあまり知られていない、穴場、”シーグラスビーチ”の魅力を紹介します!

スポンサーリンク

シーグラスビーチって?!!その魅力は?

あまり耳にした事がない”シーグラスビーチ”は、沖縄県名護市豊原にある、エメラルドグリーンの美しいビーチです。今回は、知られざる穴場スポット、”シーグラスビーチ”の魅力を紹介します!

シーグラスや、貝殻が沢山落ちてる!!!

海に行ったら、泳いだりシュノーケルしたりするのも楽しいですが、海沿いを歩き波の音や海風を感じて、のんびりシーサイド沿いを歩いて探検したりするのも一つの楽しみ方ですよね。

“シーグラス”とは海岸や大きな湖畔で見付かるガラス破片”の事です。波に打たれて角が丸くなり、曇りガラスのような風合いになる為、よくインテリアなどにも取り入れられたりしています。

”シーグラスビーチ”は名前の通り、緑や透明、茶色…本当に色々な色のシーグラスが沢山落ちているんです!

シーグラスは珍しい色となると、灰色、紫、赤、黒があるそうですが、赤はおよそ5,000個に1個、最も稀なオレンジは、1,0000個に1個程度の割合で見つかるようなので、見つけたら貴重ですね!!

そしてシーグラスだけでなく、ここのビーチでは、まだ割れていない綺麗な状態の貝殻も見つける事が出来、思わず拾い出すと夢中になってしまいます。

アクセサリーにしたり、瓶に入れて部屋の飾りにしたり、DIYなどにもちょうどいい、お気に入りシーグラスがこのビーチで見つかるかもしれないですね!

自然のビーチだから、浅瀬で子供も遊びやすい!

”シーグラスビーチ”は、自然のビーチで、海の透明度も高く、浅瀬な為子供達も海の生物などを見つけたりして遊びやすいビーチです。出来れば沖縄ならではのゴツゴツ岩も多いため、マリンシューズを持参して行きましょう。

外国人が多く、観光客がいない!

ここのビーチは、観光地化されておらず、現地在住のアメリカ人が多いというちょっとした異国の雰囲気が味わえる場所でもあります。

観光地を避けて静かに、出来ればのんびりとしたビーチに行きたい方には最適なビーチかもしれません。

スポンサーリンク

シーグラスビーチに行くにあたり、あれば便利なもの

シーグラスビーチは、自然のビーチで穴場ビーチな為、周りには本当に何もありません…

それで、シーグラスビーチで夏に楽しむにあたり、あれば楽しめるというものをリストアップしてみました。

※カメラ、ジップロック(シーグラス、貝殻入れ)、テント、レジャーシート、折りたたみ椅子、マリンシューズ(岩場がゴツゴツしていて安全の為)
スポンサーリンク

シーグラスビーチフォト集

スポンサーリンク

シーグラスビーチの場所

  • 住所:  沖縄県名護市豊原
  • 駐車場、入場料 無料
  • トイレ、シャワーなし
スポンサーリンク

まとめ

ローカルスポット、”シーグラスビーチ”を紹介しましたがいかがでしたか?エメラルドグリーンの海も綺麗ですが、シーグラスまで落ちてるなんて、1度は訪れてみたいですね!