Translation

オリオンビール工場で見学し、出来たてのビールを飲もう!!

グルメ

沖縄県民が愛するビール・・沖縄を代表するビールといえば?それは…オリオンビール!!せっかく沖縄に来たらオリオンビールを飲まなきゃ!!!しかも、ホテルや居酒屋ではなく、本場のオリオンビール工場で出来立てを飲もう!!その素晴らしい工場とは…

オリオンハッピーパークビール工場

沖縄に、「オリオンビール工場」があるのをご存知ですか?実は沖縄本島北部「オリオンビールハッピーパークビール工場」見学施設があるんです!!しかもなんと!工場見学は無料!!!予約をすれば、無料で工場見学できるんです!!!

https://www.orionbeer.co.jp/happypark/

最近では、海外でもオリオンビールは親しまれています。オリオンビールは海外の方にも人気なんですね!この工場で、輸出分を含めたすべてのビールがこの工場で作られています。この「オリオンハッピーパーク」は、ビール製造の工程から出来立てビールの試飲までたっぷり楽しめるんですよー!!!つまり...大人のための社会科見学施設なのです!!ビール好きにはたまらない施設ですね・・・!!!

雨の日でも人気!!

「オリオンハッピーパークビール工場」は、年間6万人が訪れる人気の工場見学施設!!トリップアドバイザーの行ってよかった工場見学&社会科見学で2013年には全国第4位に選ばれています!!!!沖縄観光であいにくの雨でどこに行こうか迷っている方にも是非おすすめな工場施設です!!!

さあ!工場見学の始まり~!

工場見学をするにあたり、専属女性スタッフの方が、オリオンビールが出来るまでの過程を分かりやすく順番に説明してくださいます。原料/粉砕から、仕込⇒発酵⇒貯酒⇒ろ過⇒ビン詰までの段階を見学していきます!!

原料

粉砕

仕込み

発酵

貯酒

ろ過

ビン詰

発酵過程を見学

麦汁に酵母を加えて行う「発酵」の様子を映像で再現。普段なかなか見ることのできない貴重な工程をわかりやすく案内されます

缶詰過程を見学

ビール充墳後、コンベアを高速で流れる缶ビールを見下ろせるスペースで、1時間に72,000本も缶詰めするスピードを見ることができます。見応えがあります!

https://www.tripadvisor.jp/LocationPhotoDirectLink-g1023465-d1382608-i125396880-Orion_Happy_Park-

さあ!お待ちかね。試飲だ!!

工場見学を楽しんだ後は待ちに待った試飲タイム!!工場で飲むビールは本当においしい!!!なんと!グラスビール2杯も試飲できます。予約見学が詰まっているということもあり、15分という時間制限がありますので、時間内に2杯お替りできるようにピッチ早めで飲みましょう!ビールは出来立て〜しかも、おつまみ(オリオンビアナッツ)まで付いてきます。このオリオンビアナッツがビールによくあうんです!!!

嬉しいことに、お酒が飲めない方には、ノンアルコールビールも用意されています。さんぴん茶やウーロン茶などのソフトドリンクもあるので、子供から大人まで楽しめます。

「工場出来たての美味しいオリオンビールはいかが?」

http://www.tabirai.net/sightseeing/feature/okinawa-freespot.aspx

予約は?

気になる工場見学ですが、工場見学をご希望の際は、事前予約が必要です。

工場見学は、無料!!!

<工場見学受付>: 9:20〜16:40

<予約電話番号>: 0980-54-4103※20分間隔で見学スタート[全23回]

<所要時間/60分>(見学35分、ギャラリー見学含む。試飲20分)

インターネットからも申し込めます。

オリオンビール園「やんばるの森」

メニューは、県産食材を使ったお料理が中心で、ビールに合いそうなおつまみ系のものの他、定食もあります。ビールのすっきりとした飲み口は最高の組み合わせ!とどまることなく料理もビールもグイグイいっちゃいますよ。
週末限定のランチバイキングもあります。

https://www.okinawastory.jp/gourmet/1140

オリオンビールCMを見るとなぜか飲みたくなります。

オリオンドラフトCM 「ケツメイシ篇」

オジー自慢のオリオンビール篇

まとめ

沖縄でしか飲めない、沖縄県民に愛される沖縄県産の最強のビール。沖縄に来たら、オリオンビール工場で出来立てを飲む!こんな贅沢はありません。しかも見学無料、ビール無料(おつまみ付き)!!!これは行くしかないですね!!!是非、地元に帰ったら自慢しましょう!是非、沖縄で愛されるその味わいを楽しんでください。きっと、あなたもオリオンビールのとりこになるでしょう・・・。

タイトルとURLをコピーしました