Translation

どこをとってもフォトジェニック!東南植物楽園!

中部

どこをとってもフォトジェニック!南国の青々とした緑に華やかな花々、絨毯のように広がる蓮、何千もの圧巻のヤシの木…とその自然の壮大さから、まるで海外に来たかのような感覚を味わえる穴場スポット、”東南植物楽園”をご存知ですか?写真好きな方、常にフォトジェニックな写真を求めている方、東南アジア好きな方、沖縄リピーターの方必見!今回は「東南植物楽園」の見どころと、楽しみ方を紹介します!

東南植物楽園

沖縄県沖縄市にある「東南植物楽園」は、1968年に開園。約40年以上の歴史をもつ植物楽園で2013年にリニューアルオープンしました。その敷地は約4万5000坪という広さをほこり、1300種類3,0000本以上の植物が園内に植えられています。異国の植物や、沢山のヤシの木、よく整えられた園内は圧巻の美しさでまるで楽園のよう。

東南植物楽園は、2018年に続き2年連続で世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が優れたサービスやホスピタリティを提供する観光名所、宿泊施設などを表彰する「2019年エクセレント認証」に認定されました。

東南植物楽園は主に2つのエリアに分かれいます。エリアごとにその見どころを紹介します。

水上楽園

水上楽園は、亜熱帯の多種多様な植物が豊かに茂る植物の世界!園内「見晴らしの丘」から見た水上楽園は、まるで絵画のような絶景です。

華やかな蓮

水上楽園エリア一面に広がる蓮は、楽園内を華やかに彩っておりそのスケールに圧倒されるほど!毎年恒例で6月下旬梅雨時期まで蓮祭りが開催されるのでその時期に行くと、白色に、ピンクの一面に広がる蓮の花を観賞できます。

開花シーズンではなくても水上一面に蓮の葉が広がり絶景です。

蓮の周りには、”バリケン”というアヒルのようなフレンドリーな鳥が放し飼いにされ、ふれあいもできるようになっています。一緒に写真を撮ってくれます。人馴れしており、近づいても逃げないですよ!

バードオアシス

”フライングゲージバードオアシス”が、2019年7月13(土)から一般公開されました。アフリカクロトキ、ホオジロカンムリヅル、ホロホロチョウ、チリーフラミンゴを間近で観察出来ます。フラミンゴを至近距離で観察できるのはなかなか珍しいかもしれません!

カピバラとの触れ合い!

ヤギや、ウサギ、モルモット、サルなど沢山の動物と触れ合うことができますが、その中でもカピバラ大人気!!!ヌボーッとした癒し系のカピバラとの触れ合いが出来ます。人慣れしていて、近づくと寄って来てくれます。キャベツが好物で、エサやりも出来るので是非エサをあげて、カピバラと友達になりましょう。

美味しそうに食べるカピバラに癒されます!!カピバラと至近距離で触れ合えるなんてなかなかないので貴重な体験になります。

ツリーハウス

子供の頃誰もが憧れる、夢のツリーハウスがここ植物楽園に!!まさに夢見たツリーハウスに登り、写真を撮りましょう!

植物園

他ではなかなか見る事ができない、熱帯・亜熱帯の植物を鑑賞できます。空を見上げると青々とした植物が生い茂り、隙間から木漏れ日がさす光景に癒され、楽園気分を味わえます。

日本一!!圧巻のユスラヤシ!!

植物園の見どころは、何といっても日本一の高さを誇る25mのユスラヤシ!!!天空に向かって真っすぐ伸びるヤシの木はまさにフォトジェニック!まるでバリ島にでもいるような、異国の雰囲気が感じられます。

日本一のユスラヤシ並木は超絶景!この場所こそ、写真を撮らずにはいられない、フォトジェニックエリア!!!このユスラヤシは、51年前の開園当初から種から育てられたそう。

不思議の園

不思議の園は、南国の雰囲気溢れるフォトジェニックエリア。

トックリヤシの木

100m程あるトックリヤシの木は、開園当初から親しまれてきました。こちらも撮影スポット!お見逃しなく!

東南植物楽園の楽しみを紹介!

園内広い植物楽園ですが、東南植物楽園の楽しみ方を紹介します。

ガイド付きツアーに参加しよう

自由に園内を歩いて周る事が出来ますが、せっかく植物楽園に来たからには、植物に関する知識も取り入れたいところ。東南植物楽園を充分満喫する為にもウォーキングツアー、カートツアー、バスツアーとガイド付きで園内を周るツアーに参加しましょう。夏は暑い為カートやバスツアーが人気です。

関連画像https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_2076/

ランチビュッフェ付きもオススメ!

園内を観て周るコースに加え、ランチビュッフェが付いているコースもあり、お食事もしたい方は<入園+ビュッフェ付き>がお買い得。植物に囲まれた絶景のロケーションでリラックスしながら、地元食材を使った50種類のビュッフェを楽しめます。

満開に咲く季節の花々は要チェック!

3月には華やかなブーゲンビリアが開花し満開になり、国内最大のスケールのブーゲンタワーが咲き誇ります。

4月中旬頃になると、全長約35mある神秘の花、ヒスイガラがピークになり、それはまるでブルーのシャンデリアのような美しさ!!ヒスイカズラは国際自然保護連盟のレッドリストにもあげられており、注目度の高い珍しい植物です。

6月後半頃は、蓮が見頃を迎え蓮の鑑賞を楽しみに多くの方が訪れます。シーズンごとに咲き乱れる花が違う為観たい花の開花シーズンを狙って行きましょう!!

ライトアップされた夜の植物楽園も人気!

夜は園内がライトアップされ、昼間とは違う幻想的な雰囲気が楽しめます。ドラゴンフルーツ、サガリバナなど夜に咲く花も多く、夜でも植物を楽しめます。冬になると、イルミネーションが輝き沢山の方が訪れます。

「東南植物楽園 ライトアップ フリー」の画像検索結果https://kozaweb.jp/event/detail.html?&sp=true&id=4417

ここがイチ押し

  • まるで東南アジアに来たような気分になる!!!
  • 季節によって旬の花や植物を楽しめる
  • 動物との触れ合いが楽しめる(カピパラおすすめ!)
  • ガイド付きツアーや、バイキング付きも人気!
  • 夜のライトアップも綺麗!

ここはちょっと・・

  • 夏場の暑い日はカートに乗って周らないと、歩いては結構しんどい・・
  • 入園料が高い・・
  • 全体的にちょっと古い感じがする・・

まとめ

どこをとってもフォトジェニック!オリエンタルな雰囲気が魅力な東南植物楽園はいかがでしたか?インスタ映えを狙っている方、思い出の写真を撮りたい方はきっと満足できますよ!迫力ある何千本ものヤシの木、整えられた庭園、南国の植物、動物との触れ合い、と東南植物楽園は子供から大人まで楽しめるオススメスポットです!

タイトルとURLをコピーしました